コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高岡智照 たかおか ちしょう

1件 の用語解説(高岡智照の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高岡智照 たかおか-ちしょう

1896-1994 昭和-平成時代の尼僧。
明治29年4月22日生まれ。41年大阪で舞子となり,44年東京新橋にうつり照葉と名のる。自伝をかいて文学芸者とよばれた。のち女優,バーのマダムなどをしながら文筆活動をつづける。昭和9年出家して智照と改名。11年京都祇王寺の庵主となる。瀬戸内寂聴の小説「女徳」の主人公モデル。平成6年10月22日死去。98歳。奈良県出身。旧姓は橋本。本名は辰子。著作に「花喰鳥」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高岡智照の関連キーワード深刻小説トム ハンクスシャ乱Q記者クラブロシア映画東欧映画拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone