コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田好胤 たかだ こういん

3件 の用語解説(高田好胤の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

高田好胤

薬師寺管主・法相宗管長。大阪生。龍谷大卒。橋本凝胤のもとで修行を重ねた。金堂再建・西塔建立を実現した。「好胤矢の如し」と称するほど東奔西走する。『心』『愛に始まる』等著書多数。平成10年(1998)寂、74才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高田好胤【たかだこういん】

法相(ほっそう)宗の僧侶。大阪府出身。本名好一。1935年に奈良薬師寺に入寺。その後,龍谷(りゅうこく)大学仏教学科を卒業し,1949年に薬師寺副住職となる。1967年には薬師寺の第127代管主および法相宗管長となり,同寺の復興に尽くした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田好胤 たかだ-こういん

1924-1998 昭和-平成時代の僧。
大正13年3月30日生まれ。昭和10年12歳で奈良の薬師寺にはいり,橋本凝胤(ぎょういん)に師事。戦後薬師寺参観者のガイド役をつとめ,修学旅行生らに説教をつづける。42年同寺管主,43年法相宗管長。金堂の再建を計画し,100万巻般若心経写経勧進をおこす。51年落慶,のち西塔も再建。平成10年6月22日死去。74歳。大阪出身。竜谷大卒。著作に「心」「愛に始まる」など。
【格言など】やたらに忙しいのはどんなものでしょう。「忙」という字は「心が亡びる」と書きます

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

高田好胤の関連キーワード小島憲之金剛巌(2代)重田保夫鈴木通夫千田夏光東中光雄松本作衛山口修山田信夫(2)山寺秀雄

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone