コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳶の者 トビノモノ

デジタル大辞泉の解説

とび‐の‐もの【×鳶の者】

鳶口(とびくち)を持つところから》土木・建築工事に従事する人。また、その職業。江戸時代は町火消し人足を兼ねた。鳶職。とび。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とびのもの【鳶の者】

〔鳶口を持っていることから〕
江戸時代の消防夫。火消し人足。
土木・建築工事の現場労働者。足場の組み立てや杭くい打ち、木材・石材の移動などに従事する。江戸時代は町火消し人足を兼ねた。鳶職。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鳶の者の言及

【鳶】より

…建築や土木作業で足場の組立てなど雑務を行う者。鳶職,鳶の者,鳶人足,仕事師ともいう。トビという職名は,彼らが鳶口または鳶と称する樫棒の先に鋼鉄製の鉤(かぎ)をつけた道具を携行することに由来する。…

※「鳶の者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳶の者の関連キーワード江戸育御祭佐七神明恵和合取組鳶・鴟・鵄出初め式神田祭祭礼物鳶人足鳶頭石材

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android