仕事師(読み)シゴトシ

デジタル大辞泉の解説

しごと‐し【仕事師】

土木工事・土建工事に従事する人。とび職。
事業を計画・経営するのが巧みな人。やり手。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しごとし【仕事師】

土木や建築工事などに従う労働者。鳶とびの者。
よく事業を計画・運営する人。やりて。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の仕事師の言及

【鳶】より

…建築や土木作業で足場の組立てなど雑務を行う者。鳶職,鳶の者,鳶人足,仕事師ともいう。トビという職名は,彼らが鳶口または鳶と称する樫棒の先に鋼鉄製の鉤(かぎ)をつけた道具を携行することに由来する。…

※「仕事師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仕事師の関連情報