コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴巻温泉 つるまきおんせん

2件 の用語解説(鶴巻温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴巻温泉
つるまきおんせん

神奈川県西部,秦野市の東部にある温泉。泉質は食塩泉カルシウム含有量が多い。泉温 37℃。リウマチ婦人病に効能がある。小田急電鉄小田原線と国道 246号線が通り,東京から近いために週末の利用者が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鶴巻温泉
つるまきおんせん

神奈川県秦野(はだの)市の東部にある温泉。開湯は1889年(明治22)で丹沢山麓(たんざわさんろく)では比較的早く、東京、横浜、湘南(しょうなん)方面に近いので、週末の気軽な旅行によく利用される。泉質は塩化物泉。カルシウム含有量が多いことで有名。猪鍋(いのししなべ)と山菜が名物。付近の大ケヤキは県指定天然記念物。弘法(こうぼう)山を越えて大秦野(おおはたの)駅へ出るハイキングコースは、伊豆・三浦両半島、伊豆大島を展望するのによい。小田急電鉄鶴巻温泉駅下車。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鶴巻温泉の関連キーワード神奈川県秦野市今泉神奈川県秦野市曽屋神奈川県秦野市大秦町神奈川県秦野市寺山神奈川県秦野市戸川神奈川県秦野市羽根神奈川県秦野市堀山下神奈川県秦野市蓑毛神奈川県秦野市元町神奈川県秦野市横野

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鶴巻温泉の関連情報