コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴見区 つるみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴見〔区〕
つるみ

神奈川県東部,横浜市北東部の区。 1927年区制。かつては窪地や水たまりが多く,ツルが多く生息していたことが地名の由来とされる。西部は多摩丘陵南端の下末吉台地,東部は鶴見川の下流平野で,東京湾岸には埋立て地が広がる。沖積地には工場,住宅が密集し,埋立て地には造船,自動車,電機,鉄鋼,機械,精油,ガス,化学,食品などの大工場や火力発電所があって,ともに京浜工業地帯の中枢部をなす。臨海工場はそれぞれ専用の埠頭をもつ。台地上は宅地化が著しい。中部の鶴見に曹洞宗大本山総持寺,西部には3ヵ所の溜池を中心とする三ッ池公園がある。 JR東海道本線,鶴見線,横須賀線,南部線,京浜急行電鉄,首都高速横羽線,大黒線,第一,第二京浜 (国道 15号線,1号線) が通る。大黒埠頭と本牧埠頭が横浜ベイブリッジで結ばれ,89年首都高速湾岸線が開通した。面積 33.23km2。人口 28万5356(2015)。

鶴見〔区〕
つるみ

大阪市北東部の区。 1974年城東区の東半分を分離して新設。淀川支流の古川と寝屋川が流れる低湿地で,かつてはレンコンの産地として知られたが,55年大阪市域に編入され,70年大阪中央環状線が開通してから工場や住宅が急増。寝屋川沿い付近には石鹸,塗料,電線,チェーン,電気器具などの工場が多い。東部を近畿自動車道と大阪中央環状線が通る。北部に鶴見緑地があり地下鉄鶴見緑地線が通り,区の南端を JR片町線 (学研都市線) が通る。面積 8.17km2。人口 11万1557(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

つるみ‐く【鶴見区】[横浜市]

鶴見

つるみ‐く【鶴見区】[大阪市]

鶴見

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鶴見区の関連キーワード神奈川県横浜市鶴見区市場富士見町神奈川県横浜市鶴見区市場東中町神奈川県横浜市鶴見区市場大和町神奈川県横浜市鶴見区市場西中町神奈川県横浜市鶴見区東寺尾北台神奈川県横浜市鶴見区東寺尾東台神奈川県横浜市鶴見区東寺尾中台神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央神奈川県横浜市鶴見区下野谷町神奈川県横浜市鶴見区市場上町神奈川県横浜市鶴見区市場下町神奈川県横浜市鶴見区東寺尾神奈川県横浜市鶴見区上末吉神奈川県横浜市鶴見区小野町神奈川県横浜市鶴見区平安町神奈川県横浜市鶴見区潮田町神奈川県横浜市鶴見区上の宮神奈川県横浜市鶴見区寛政町神奈川県横浜市鶴見区栄町通

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鶴見区の関連情報