コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿地亘 かじ わたる

5件 の用語解説(鹿地亘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿地亘 かじ-わたる

1903-1982 昭和時代の小説家,評論家。
明治36年5月1日生まれ。東京帝大在学中にプロレタリア文学運動に参加し,昭和4年日本プロレタリア作家同盟を結成。11年上海へわたり,日中戦争中,重慶で日本人民反戦同盟を組織。26年米軍機関による監禁事件にあった(鹿地事件)。昭和57年7月26日死去。79歳。大分県出身。本名は瀬口貢。著作に「労働日記と靴」「自伝的な文学史」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

鹿地亘【かじわたる】

小説家,評論家。大分県生れ。本名,瀬口貢。東大卒。在学中から活動をはじめ,日本プロレタリア芸術連盟,ナップ,日本プロレタリア作家同盟に参加,プロレタリア文学運動の中心人物として活躍。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かじわたる【鹿地亘】

1903‐82(明治36‐昭和57)
小説家,評論家。大分県西国東郡三浦村(現,香々地町)に生まれる。本名瀬口貢。1927年(昭和2)東大文学部を卒業。在学中新人会の社会文芸研究会に入り,さらにマルクス主義芸術研究会に参加。マル芸を解散し改組した日本プロレタリア芸術連盟に参加し中央委員として活躍。28年ナップ結成に参加,翌年2月日本プロレタリア作家同盟(ナルプ)を結成,常任中央委員から書記長と,主導的役割を果たした。この間32年日本共産党に入党。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かじわたる【鹿地亘】

1903~1982) 小説家・評論家。大分県生まれ。本名、瀬口貢。東大卒。第二次大戦中、中国で反戦運動に従事。戦後、1951年(昭和26)在日米軍の諜報機関に拉致され、いわゆる「鹿地事件」に遭遇した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鹿地亘
かじわたる
(1903―1982)

小説家、評論家。本名瀬口貢。大分県生まれ。東京帝国大学在学中、新人会に加入、農民争議などの実際運動も体験。福本イズムの強い影響を受け、『所謂(いわゆる)社会主義文芸を克服せよ』(1927)、『小市民性の跳梁(ちょうりょう)』(1928)ほかの先鋭な評論を書いた。その後コップ再建の責任者としてプロレタリア文学運動の退却期に方向転換を模索した。1934年(昭和9)の検挙後転向、中国へ脱出、反戦同盟の組織化に活動。第二次世界大戦後「鹿地事件」に遭遇した。短編集『労働日記と靴』(1930)、『自伝的な文学史』(1959)、『回想記「抗日戦争」のなかで』(1978~80)ほかの著書がある。[大塚 博]
『『自伝的な文学史』(1959・三一書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の鹿地亘の言及

【日本人民解放連盟】より

…日中戦争中,中国軍の捕虜となった日本軍兵士によってつくられた反戦団体で,日本人による戦時下の数少ない反戦運動の一つ。1939年11月山西省で八路軍の指導・援助の下に日本兵士覚醒連盟が組織され,同じころ鹿地亘によって国民党地区の重慶に本部をおく在華日本人民反戦同盟が結成された。40年5月延安にも反戦同盟延安支部がつくられ,以後八路軍の援助と野坂参三(岡野進)の指導で華北の日本人反戦組織は拡大し,42年8月覚醒連盟と反戦同盟は合流して反戦同盟華北連合会となり,また新四軍地区にも支部が生まれた。…

※「鹿地亘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

鹿地亘の関連キーワードプラット修正ロシア映画鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学キュリーククルイニクスイ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone