コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島石油 かしませきゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鹿島石油
かしませきゆ

石油精製業。 1967年設立。三菱油化東京電力,共同石油,大協石油 (→コスモ石油 ) ,の4社の共同出資により設立され,製品はジャパンエナジーが販売。鹿島コンビナートの中核的存在である。化成品分野にも進出し,多角化に力を入れている。 91年よりパラキシンの生産を始めた。ナフサ,灯油,軽油,重油,硫黄,自動車用ガソリン,LPG,その他石油製品で合計 100%の売上げを上げる。年間売上高 1691億 2400万円,資本金 200億円,従業員数 571名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

鹿島石油

正式社名「鹿島石油株式会社」。略称「KOC」。英文社名「KASHIMA OIL CO., LTD.」。石油・石炭製品製造業。昭和42年(1967)設立。本社は東京都千代田区大手町。JX日鉱日石エネルギー子会社の製油会社。石油製品・石油化学製品の製造・販売を行う。茨城県でグループの中核製油施設「鹿島製油所」を運営。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

鹿島石油の関連キーワード神栖(市)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鹿島石油の関連情報