コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島鳴秋 かしま めいしゅう

2件 の用語解説(鹿島鳴秋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿島鳴秋 かしま-めいしゅう

1891-1954 大正-昭和時代の詩人。
明治24年5月9日生まれ。清水かつららと雑誌「少女号」を刊行し,童謡を発表。代表作に「浜千鳥」「お山のお猿」などがあり,弘田竜太郎の作曲でひろく愛唱された。昭和29年6月7日死去。63歳。東京出身。本名は佐太郎。作品に「鹿島鳴秋童謡小曲集」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鹿島鳴秋
かしまめいしゅう
(1891―1954)

童謡詩人。東京・深川に生まれる。本名佐太郎。大正時代に清水かつら等とともに、主として雑誌『少女号』などに童謡を発表。代表的な作品に『浜千鳥』『金魚の昼寝』『お山のお猿』『おうち忘れて』などがあり、これらの作曲はみな弘田(ひろた)竜太郎である。広く愛唱された『浜千鳥』は1919年(大正8)の作で、亡くなったひとり娘をしのんで書いたものという。つくられた場所については、千葉県和田浦海岸、新潟県柏崎(かしわざき)海岸など諸説がある。著書に『鹿島鳴秋童謡小曲集』(1949)など。[鶴見正夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鹿島鳴秋の関連キーワード竹友藻風井上康文上田敏雄加藤一夫木村好子国木田虎雄沢ゆき滝口武士ドン ザッキー正富汪洋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鹿島鳴秋の関連情報