コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿部[町] しかべ

2件 の用語解説(鹿部[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鹿部[町]【しかべ】

北海道南西部,茅部(かやべ)郡の町。町名はアイヌ語の〈シケルペ〉(キハダの木のあるところ)に由来。駒ヶ岳の南東麓,内浦湾口の太平洋に臨む。1929年の駒ヶ岳噴火では大被害を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しかべ【鹿部[町]】

北海道南西部,渡島(おしま)支庁茅部(かやべ)郡の町。駒ヶ岳の南東麓,太平洋に面する。人口4822(1995)。1628年(寛永5)この地に鹿部温泉が発見され,1774年(安永3)には箱館(函館)からの道路も開かれた。古くから湯治場として知られ,さらに沿岸部には漁民も住みつくようになった。1929年の駒ヶ岳の大噴火では壊滅的な打撃をうけたが,住民の努力により奇跡的な復興を果たした。就業者の50%(1990)が漁業就業者に占められる純漁村で,主な漁獲物はスケトウダラ,養殖のホタテガイコンブである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鹿部[町]の関連キーワード渡島支庁渡島大島渡島山地渡島半島狩場山地檜山渡島渡島富士長万部松前大島

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone