A.D.(読み)エーディー

翻訳|A.D.

デジタル大辞泉の解説

エー‐ディー【A.D.】[anno Domini]

《〈ラテン〉anno Domini 主の年に、の意》西暦紀元。紀元。⇔B.C.

エー‐ディー【AD】[assistant director]

assistant director》放送局などのアシスタントディレクター

エー‐ディー【AD】[art director]

art directorアートディレクター

エー‐ディー【AD】[analog-to-digital]

analog-to-digitalアナログからデジタルへ(の変換)。A/Dとも書く。→ディー‐エー(DA)

エー‐ディー【AD】[automatic depositor]

automatic depositor》現金自動預入機。

エー‐ディー【AD】[aerodrome]

aerodrome飛行場

エー‐ディー【AD】[airworthiness directive]

airworthiness directive》耐空性改善命令。米連邦航空局(FAA)が自国内の航空会社に対して、航空機の改善や検査を実施させる行政命令。日本の国土交通省が出す耐空性改善通報にあたる。

エー‐ディー【AD】[advance directives]

advance directives》⇒事前指示書

エー‐ディー【AD】[Alzheimer's disease]

Alzheimer's diseaseアルツハイマー病、およびアルツハイマー型認知症の略称。

エー‐ディー【AD】[Archival Disc]

Archival Disc》⇒アーカイバルディスク

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のA.D.の言及

【銀行】より

…今やコンピューターとデータ通信が銀行と企業,銀行と家庭をつなぎ,決済が行われるエレクトロニック・バンキングの時代に入ろうとしている。 銀行の店頭には,現在,現金自動支払機(キャッシュ・ディスペンサーcash dispenser,CD),現金自動預金機automatic depositer(AD),現金自動預入支払機automatic teller machine(ATM)等が普及している。1969年に,一部都銀で導入されたオフラインの現金自動支払機は,その後オンライン化され,79年に登場した現金自動預入支払機と合わせると,すでに都市銀行はほぼ全店舗に設置されている。…

※「A.D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A.D.の関連情報