AP(読み)エーピー(英語表記)Associated Press

翻訳|Associated Press

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

AP
エーピー
Associated Press

アメリカ最古,最大の通信社。 1848年ニューヨークの6紙で創設,92年 APとして発足した。本部ニューヨーク。 APの加盟社は全米日刊紙の 77%,ラジオ局の 60%,テレビ局の 70%。また APの理事会は大新聞代表 18人,小新聞代表3人,追加理事としてラジオ・テレビ局代表3人で構成。アメリカに 100,海外に 50あまりの支局をもち,配信先は国内,国外約 9000社で世界最大。また,アメリカ最大の経済通信社ダウ・ジョーンズ社と協力して 1967年4月国際経済通信 AP・DJを創立

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エー‐ピー【AP】[application program]

application program》アプリケーションプログラム。ワープロや表計算などのソフトウエア。→アプリケーションソフト

エー‐ピー【AP】[access point]

access point》インターネットの、アクセスポイント

エー‐ピー【AP】[advise and pay]

advise and pay》(送金為替の)通知払い。

エー‐ピー【AP】[American plan]

American plan》⇒アメリカンプラン

エー‐ピー【AP】[Applied Information Technology Engineer Examination]

Applied Information Technology Engineer Examination》⇒応用情報技術者試験

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

AP【エーピー】

米国の通信社Associated Pressの略称。1848年設立のHarbor News Associationを起源とし数度の改組を経て1892年現名となる。米国の新聞,放送局を加盟社とする協同組織の非営利法人。加盟社とは相互にニュースを供給する義務をもつ。本社ニューヨーク。米国内の加盟社は新聞1550社,テレビ・ラジオ局6000。さらに世界112ヵ国に8500以上の加盟・契約社がある。→通信社UPIレストンJames Barrett Reston/ロイター[会社]Reuters Holdings PLC

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エーピー【AP】

アメリカの通信社。Associated Pressの略称で,アメリカ最大の国際的通信網をもつ。1848年ニューヨーク港に入港する船舶からヨーロッパのニュースを共通取材するため,ニューヨークの六つの新聞社が共同して結成したハーバー・ニュース・アソシエーションHarbor News Associationがその起りで,57年改組してニューヨークAPとなった。その後アメリカ国内にはニューヨークAPと結ぶいくつかの通信社が生まれたが,59年シカゴに結成されたウェスタンAPがもっとも強大となり,92年改組してAPと改称,今日の基礎を築き,1900年本社をニューヨークに移して現在に至っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

AP
えーぴー

アメリカにある世界最大の通信社。Associated Pressの略。1848年、ニューヨークの新聞6社が、入港する船舶からヨーロッパのニュースを共同取材するため、ハーバー・ニュース・アソシエーションを設立したのがその起源である。当時はニューヨークAP、ウェスタンAP(シカゴ)など五つのAP組織が各地域に分立していたが、1900年に今日のAPがニューヨークに結成された。しかし、国際ニュースの交流は19世紀後半から第一次世界大戦にかけて、ロイター、ウォルフ、アバスのヨーロッパ系通信社が独占排他的な地域協定を結び、世界市場を3分割していた。
 APもロイターの支配下にあり、内外ニュースの送受信の自由を奪われていたが、初代支配人メルビル・ストーンやケント・クーパーらの努力で、1927年この協定を破棄、世界通信社としての第一歩を踏み出した。第二次世界大戦後、アメリカの隆盛とともに世界最大の通信社となった。「正確、公平、品格」を社是とする。1941年放送サービス開始、1994年にはAPTV(1998年にAPTNに改組)を設立し放送会員社の比重が高まった。従業員3700人を擁し内外300以上の地点で取材活動を行っている。しかし、1990年代後半から新聞をはじめ従来メディアの衰退で契約社が脱落し、大幅な収入減にみまわれた。[小松原久夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のAPの言及

【通信社】より

…広くニュースを収集,配布するためには大きな通信網を整えなくてはならないから,大きな組織を必要とする。APUPI(アメリカ),ロイター(イギリス),AFP(フランス),タス(現在イタル・タス,ロシア)の5社は,世界のニュースを収集し,これを多数の国々に配布する通信社として,世界通信社World News Agencyと分類されている。その他,各国には一つないしそれ以上の通信社があり,それぞれ自国内ないし世界に通信網を張っているが,その多くは,世界ニュースについては,多少とも前記5社に依存している。…

※「AP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

APの関連情報