コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CSS シー エス エス

7件 の用語解説(CSSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CSS

Webページのレイアウトを指定する規格。HTMLからレイアウトに関する記述を分離し、本来の目的である文書の論理構造の記述に戻すために規定された。CSSを使うと、文書中の文字の色やスタイルを一括して定義でき、HTMLを書き直すことなく、レイアウトを変更できる。W3Cによって規格化されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シー‐エス‐エス【CSS】[cascading style sheets]

cascading style sheetsウェブページなどのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシートの一。フォント、文字の色や大きさ、行間など、文書の見栄えに関する情報のみを記述する。カスケーディングスタイルシートカスケードスタイルシート。段階スタイルシート

シー‐エス‐エス【CSS】[content scrambling system]

content scrambling system》再生専用のDVDなどで採用されていた著作権保護技術の一。松下電器産業(現パナソニック)、東芝を中心に策定。映像ソフトのコンテンツそのものが暗号化されて記録され、再生用の機器やソフトウエア暗号鍵により解読される。平成11年(1999)に解読用のソフトウエアが開発されたため、使われなくなった。

シー‐エス‐エス【CSS】[containment spray system]

containment spray system》⇒原子炉格納容器スプレー設備

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

シーエスエス【CSS】

スタイルシートの規格のひとつ。HTMLXMLで記述されたウェブページフォントの種類・大きさ・色・行間の幅などの設定に用いられる。◇「cascading style sheets」の頭文字から。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

CSS

〖cascading style sheets〗
HTML において、レイアウトに関するタグを定義しスタイル-シートとして組み込むための規格。 → スタイル-シートHTML

CSS

〖client server system〗

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

CSSの関連キーワードWebフォームWebセントリックマーケティングWebHTTP多変量着地ページ最適化WebサイトWebプレゼンス管理CookieマッシュアップWebプレゼンス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CSSの関連情報