コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMC(統合型マーケティングコミュニケーション)

マーケティング用語集の解説

IMC(統合型マーケティングコミュニケーション)

文字通り、"マーケティングコミュニケーションを統合しよう"とする考え方である。
こうしたコンセプトが注目を集めるのは、"往々にしてマーケティングコミュニケーションが統合されていない"からに他ならない。企業メッセージを発信するためのチャネルは広告、WEB、セールスプロモーション、ダイレクトマーケティングなど多岐にわたっている。そして、多岐にわたっているというその事が、"統合"を阻む最大の原因になっている。企業メッセージは、しばしば個別の広告・プロモーション担当者から、別々の代理店・SP会社に発注され、別々のクリエイターの手で制作されてきた。そこに統一性や一貫性を期待する事は難しい。オーディエンス(市場)に、ブレのない・鮮明で説得力に富んだメッセージを到達させるために。IMCへの期待と、必要性の認識は高まっている。
"IMC"による企業メッセージは、いわば寄せては返す波のように、継続的な・一貫した体験としてオーディエンスにはたらきかける。
時にそれは、圧倒的なボリュームを持って感性に向かって押し寄せる。
またある時は、やさしくつま先を洗うさざ波のように知性をくすぐり、関心を高める。
その語り口は緩急に富んでいる。しかしメッセージの内容は首尾一貫し、統一感が揺らぐことはない。
こうしたコミュニケーションのために必要とされるのが、コミュニケーションチャネルの使い分けと、その統合管理である。
認知・イメージ訴求のためには広告を、期待感の醸成・詳細な情報のためにはWEBを、製品をリアルに実感し・欲求を高めるためにはセールスプロモーションを---。
最適なチャネルから、当意即妙のタイミングでメッセージを発信する事で、マーケティングコミュニケーションは実効性をともなったもの---すなわち購買行動に結びつくものになりうる。
一方、発信のタイミングをコントロールし、尚かつメッセージに一貫性・統一性をもたらすために、クリエイティブ・グランドデザインに裏打ちされた統合管理が欠かせないものとなってくる。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

IMC(統合型マーケティングコミュニケーション)の関連キーワード統合型マーケティング・コミュニケーション統合マーケティング・コミュニケーション革命人民解放党・戦線シェルターデッキ船インターメディア国際現代音楽協会シェリ フィンクジム・クロウ制度海洋汚染防止法リボニア年代記有視界気象状態国際金融会議計器気象状態ニュービギン海事衛星通信国際海事機関浜菜みやこ箕作 秋吉アリアンツ旗旒信号

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android