コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISO感度 イソかんど

6件 の用語解説(ISO感度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ISO感度
イソかんど

ISO感度」のページをご覧ください。

ISO感度
アイエスオーかんど
ISO speed

写真感光材料感光度で,国際標準化機構 ISOの設定したもの。一般撮影用写真フィルムの場合,黒白ネガフィルムは ISO6,カラーネガフィルムは ISO5800,カラーリバーサルフィルム(→ポジフィルム)は ISO2240,黒白印画紙は ISO6846に従って測定され,感光度は ISO100などと表示される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イソ‐かんど【ISO感度】

ISO国際標準化機構)が定める感光材料の感光度の規格。従来のASA感度と同数値で、現在、最も一般的に用いられる。→感度3

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ISO感度【イソかんど】

国際標準化機構(ISO)によって定められたフィルム感度表示。現像済みの写真材料での被写体の明るさの傾斜を有効に識別しうる最小露光量の逆数で表す。数値が2倍になると感度も2倍になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カメラマン写真用語辞典の解説

ISO感度

 フィルム感度を表す単位。国際標準化機構・ISOの定めたもの。正式には「アイエスオー感度」だが、一般的には「イソ感度」と呼ばれている。ISO100、ISO200、ISO400、ISO800と数字が大きくなるほど感度が高く、暗いところでの撮影に強い。しかし、感度が高いほど粒状性が粗くなる。デジタルカメラにはフィルムを使用しないが、「ISO100相当」と感度を表す目安としてフィルムカメラ同様に使われている。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ISO感度
いそかんど

国際標準化機構International Organization for Standardization(略称ISO)が制定する写真感光材料の感光度。これに加盟する約60か国が使用し、わが国では1981年(昭和56)より採用された。表示法は次の3通りが規定され(ISO100 ISO21゜ISO100/21゜)算数表示はASAアメリカ規格協会)感度に、対数表示はDINドイツ国家規格)感度にそれぞれ対応し、測定方法はJIS 7604~7614に定められている。算数表示は数値が倍になれば感度も倍になり比例するが、対数表示の場合には数値が3度増えると感度が倍になる。[伊藤詩唱]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ISO感度の関連キーワードISO国際標準化機構MISTY感度SSテックスポジフィルムISOコード国際標準国際標準化

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ISO感度の関連情報