感光度(読み)かんこうど(英語表記)photographic sensitivity; speed

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「感光度」の解説

感光度
かんこうど
photographic sensitivity; speed

写真フィルム乾板などの写真感光材料の,光に感じる能力を表す数値。単に感度ともいう。一義的に定まるものでなく,写真感光材料の種類,照射する光源の色,現像の仕方などによって大きく変わるので,普通はそれぞれの感光材料に適した光源,現像法を定めて,それぞれに対しての感光度を示してある。測定法の違いによって表示法も変わり,日本では JIS,ドイツでは DIN,イギリスでは HD,アメリカ合衆国では ASAなどの表示法が行なわれてきたが,今日では国際的に ISO感度として共通化されている。デジタルカメラでも撮像感度は ISO感度相当で表示されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「感光度」の解説

かんこう‐ど カンクヮウ‥【感光度】

〘名〙 感光材料の感光能力を表示する数値。おもに写真のフィルムの感度指数に用いられ、露光の強さと還元銀像の濃度との関係から求められる。ISO, ASA, JIS, DIN などで表示される。
※フィルム写真術(1920)〈高桑勝雄〉フィルムとは何か「H&Dの二百度から二百五十度を普通の感光度(カンクヮウド)とし、すべての撮影に用ゐられます」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「感光度」の解説

感光度【かんこうど】

写真感光材料の感光能力の高低を示す数値。露光量と現像したときの写真黒化度(ガンマ)の関係から求められる。測定法の違いによりASA感度DIN感度の両者が使われていたが,1982年以降世界的にISO(イソ)感度が使われ,市販フィルムはISO表示されている。数値的にアサとイソは同じ意味をもつ。→感光
→関連項目フィルム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の感光度の言及

【写真感度】より

…感光度,あるいは単に感度ということもある。写真感光材料が光や放射線に対して感光する度合をいう。…

※「感光度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報