PS(読み)ぴーえす

デジタル大辞泉の解説

ピー‐エス【PS/P.S.】[postscript]

postscript手紙の追って書きの冒頭に記す語。追伸二伸

ピー‐エス【PS】[payload specialist]

payload specialist》⇒ペイロードスペシャリスト

ピー‐エス【PS】[passenger ship]

passenger ship旅客船

ピー‐エス【PS】[public school]

public school》米国で、公立学校。英国で、全寮制私立高校。

ピー‐エス【PS】[Parti Socialiste]

《〈フランス〉Parti Socialiste》フランス社会党。→社会党

ピー‐エス【PS】[Pferdestärke]

《〈ドイツ〉Pferdestärke仕事率の単位。馬力

ピー‐エス【PS】[pipe+space]

《〈和〉pipe+space》建物内で、上下水道やガスなどの管を設置するための場所。パイプスペース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

PS

株式会社小学館が発行していた女性ヤング誌。おもに20代向けのカジュアル系ファッション情報を紹介。毎月1日発売。2011年11月で休刊

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

PS

〖patient satisfaction〗
患者満足。医療における顧客満足(CS)のこと。患者のことを、一般的なサービスにおける顧客と同様に捉とらえ、患者本位のサービスを拡充するもの。

PS

〖payload specialist〗

PS

〖personal space〗

PS

ドイツ Pferdestärke〗
馬力を表す記号。

PS

〖PostScript〗

PS

〖production-sharing〗
発展途上国などに開発資材や技術を供与し、その生産物を輸入すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単位名がわかる辞典の解説

ピーエス【PS】

仕事率、工率の単位の記号。メートル法に基づくフランス馬力(メートル馬力)の記号として使われる。1PSは73.55kg・m/s。ほかに、ヤード-ポンド法に基づくイギリス馬力がある。

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ピー‐エス【PS】

〘名〙
① (postscript の略) 手紙で追伸の部分の冒頭に記す語。二伸。追伸。
※歯車(1927)〈芥川龍之介〉五「英語の手紙は〈略〉と云ふ肉筆のP・Sを加へてゐた」
② (Pferdestärke の略) 仕事量の単位。馬力。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のPSの言及

【動力】より

…現在は,kWという単位が一般的で,1HP=0.746kWである。なお,日本でよく使われたPSなる馬力単位は,75kgf・m/sであり,1PSは1HPより1%ほど小さい。
[動力測定]
 動力は多くの場合回転運動の形で伝えられるので,動力を測定するには,その動力が伝達される軸のトルク(回転モーメント)を測定し,これと別に測定した軸の回転数の積として,動力を算出する。…

※「PS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PSの関連情報