コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VHF ブイエッチエフVHF

翻訳|VHF

6件 の用語解説(VHFの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐エッチ‐エフ【VHF】[very high frequency]

very high frequency》⇒超短波

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

VHF【ブイエッチエフ】

波長10〜1m,周波数30〜300MHz電磁波メートル波とも。電離層に反射されず,直進性が著しいため見通し外の距離では急速に減衰する。テレビジョン放送,FM放送,移動用無線,方向探知,多重電話などのほか,誘導加熱,超短波治療器にも広く用いられる。
→関連項目電波VORUHFUHF放送

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブイエッチエフ【VHF】

周波数30~300MHzの電波の呼称。超短波ともいう。短波に比べて電波は光と同様に直進する性質を呈するようになるが,建物や小高い丘でも多少の回り込みもあり,テレビ放送FM放送などに利用されるほか,移動通信,テレメーターなどにも用いられている。電波宮川 洋

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

VHF
ブイエイチエフ

超短波」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

VHF
ぶいえいちえふ

very high frequencyの略称。国際電気通信連合ITU)憲章による無線通信規則に定められている周波数区分の一つで、その範囲は30メガヘルツを超え、300メガヘルツ以下の周波数帯の電波をいう。波長による区分ではメートル波に区分され、波長10メートルから1メートルまでの範囲をいう。一般に超短波とよばれ、広帯域が使用できる周波数帯であるため、音質のよいFM(周波数変調)の使用が可能となる。送受信のアンテナは、主として八木‐宇田アンテナが使用される。[石島 巖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

VHFの関連キーワード佐藤寛太MF粒度階区分佐藤純ビビアーニ大野岩瀬ケイン副詞超短波VHFVHF

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

VHFの関連情報