コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線探傷 エックスせんたんしょう

2件 の用語解説(X線探傷の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

X線探傷【エックスせんたんしょう】

透過力の大きいX線を被検査物体に当て,その映像から物体内部の欠陥や傷の大きさ,場所などを判定する非破壊検査法の一種。金属の素材,鋳物,溶接部などの検査に利用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エックスせんたんしょう【X線探傷 X‐ray inspection】

材料や部材を破壊せずに,その内部の欠陥を検査する非破壊検査法の一つ。X線が物質を透過することを利用し,検査対象にX線を照射し,透過像を工業用X線フィルムに写す。割れ目や空洞があればそれだけ吸収が少ないし,異物があれば吸収能に差がある。こういったX線の吸収の違いがフィルムの上で濃淡となって表れるので,それから内部の状況を判断する。医師がX線で人体の検査をするのと同じ原理である。写真から欠陥の大きさや性状を決めるので質のよい写真を撮らなければならないし,写真からの判断には経験のある検査員が必要となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

X線探傷の関連キーワード雨漏り脆性超音波探傷器内界部内放射線探傷サステイナブルデベロップメントドラゴンセンターを破壊せよ内部要因ショットキー欠陥

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone