コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あきる野市 あきるの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

あきる野〔市〕
あきるの

東京都西部,多摩川の西岸,秋川,平井川沿いにある市。秋川市と五日市町が合併して,1995年市制。市名は中世からこの地域を「秋留郷 (あきるごう) 」と呼びならわしてきたことに由来する。丘陵に囲まれた秋留台地には五日市街道沿いに市街地が広がる。第2次世界大戦前は養蚕,近年までは野菜栽培,養鶏が盛んな近郊農村であったが,農家の兼業化も目立ち,都市化している。西部は奥多摩に連なる山間部で,秋川,養沢川,盆堀川が渓谷を形成している。山林の多くはスギの人工林で,製材業が盛んである。史跡に西秋留石器時代住居跡がある。小宮地区は秩父多摩甲斐国立公園に属する。東北部の草花丘陵にはハイキングコースがあり,羽村草花丘陵都立自然公園に含まれる。南部は秋川丘陵都立自然公園に属する。 JR五日市線が通る。面積 73.47km2。人口 8万954(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

あきる野市の関連キーワード東京都あきる野市小川東東京都あきる野市上代継東京都あきる野市二宮東東京都あきる野市小中野東京都あきる野市小峰台東京都あきる野市下代継東京都あきる野市小和田東京都あきる野市平沢東東京都あきる野市舘谷台東京都あきる野市上ノ台東京都あきる野市瀬戸岡東京都あきる野市原小宮あきる野市五日市郷土館東京都あきる野市五日市東京都あきる野市留原東京都あきる野市三内東京都あきる野市草花東京都あきる野市牛沼東京都あきる野市引田東京都あきる野市深沢

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あきる野市の関連情報