コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐっすり グッスリ

デジタル大辞泉の解説

ぐっすり

[副]
深く眠っているさま。熟睡するさま。「ぐっすり(と)眠っている」
物を突きさす音、また、そのさまを表す語。
「泥濘(ぬかるみ)へ―片足を踏み込み」〈荷風つゆのあとさき
十分にするさま。
「雪を掻いて祝儀を貰ひ、晩には―暖まらう」〈伎・霜夜鐘十字辻筮・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐっすり

( 副 )
よく眠っているさま。 「 -(と)眠る」
残らずするさま。すっかり。 「人も知る金持となりしを、-息子に譲り/黄表紙・即席耳学問」
物を突きさす音を表す語。ぐっさり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぐっすりの関連キーワードかぜ・インフルエンザ眠る・睡る眠りこけるとっけり眠り込む白河夜船御寝る黄表紙寝入る寝込む寝込み眠る熟睡入る金持熟眠寝る高枕熟寝快眠

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぐっすりの関連情報