さっし(読み)サッシ

デジタル大辞泉の解説

さっし

動詞さっしゃる」の命令形「さっゃれ」が「さっしゃい」「さっせえ」「さっし」と音変化したもの》動詞「さっせえ」に同じ。
「堀の内様を信心―」〈滑・浮世風呂・前〉

さっし

助動詞「さっしゃる」の命令形「さっしゃれ」が「さっしゃい」「さっせえ」「さっし」と音変化したもの》助動詞「さっせえ」に同じ。
「能(ええ)加減にしさっしな」〈滑・浮世床・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さっし

〔動詞「さっしゃる」の命令形「さっしゃれ」の変化した「さっせえ」の転〕
さっせえ(動詞「さっしゃる」の命令形から)」に同じ。 「まあ、しづかに-/滑稽本・和合人」

さっし

〔助動詞「さっしゃる」の命令形「さっしゃれ」の変化した「さっせえ」の転〕
さっせえ(助動詞「さっしゃる」の命令形から)」に同じ。 「馬鹿あ言はずと早く起き-/滑稽本・八笑人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さっしの関連情報