コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そそ ソソ

デジタル大辞泉の解説

そそ[名]

女性の陰部異称

そそ[副]

[副]
かすかに吹く風の音を表す語。そよ。
「荻の葉に風の―吹く夏しもぞ秋ならなくに哀れなりける」〈続詞花・夏〉
静かに動くさま。そっと。
「―と物を言うて給はれ」〈咄・露がはなし・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そそ

女性の陰部の異名。

そそ

( 副 )
静かに風の吹くさま。また、かすかに物が動くさま。 「萩の葉に風の-吹く夏しもぞ/続詞花集」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

そその関連キーワード有間皇子(ありまのおうじ)二・二六事件/蹶起趣意書灌頂(仏教用語)まじりまじり潮合い・潮合そそっかしいそそかしいそそり狂言いとのきてそそける粋ごかしそそやくそそり歌そそくる火耕水耨鎖し留む流れ灌頂名を雪ぐ肉感的灌仏会

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そその関連情報