コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そそ ソソ

デジタル大辞泉の解説

そそ[名]

女性の陰部異称

そそ[副]

[副]
かすかに吹く風の音を表す語。そよ。
「荻の葉に風の―吹く夏しもぞ秋ならなくに哀れなりける」〈続詞花・夏〉
静かに動くさま。そっと。
「―と物を言うて給はれ」〈咄・露がはなし・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そそ

女性の陰部の異名。

そそ

( 副 )
静かに風の吹くさま。また、かすかに物が動くさま。 「萩の葉に風の-吹く夏しもぞ/続詞花集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

そその関連キーワード有間皇子(ありまのおうじ)二・二六事件/蹶起趣意書灌頂(仏教用語)まじりまじりそそっかしい潮合い・潮合そそかしいいとのきてそそり狂言鎖し留むそそり歌流れ灌頂そそくる粋ごかしそそけるそそやく火耕水耨沃懸地プシケ灌仏会

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そその関連情報