それでは(読み)ソレデハ

デジタル大辞泉の解説

それ‐では

[接]
前に示された事柄を受けて、それに対する判断・意見などを導く。そういうことなら。それなら。では。それじゃ。「それではいずれ手にはいるね」「それではこうしたらどうか」
物事をその時点で始めたり終えたりすることを示す。では。それじゃ。「それでは私から発言しよう」「それではこれで打ち切りとします」
[感]別れのあいさつに用いる語。では。それじゃ。「また会えるといいね。それでは
[連語]そういうことでは。そういう状態では。それじゃ。「それではまるで解決にならない」「それでは私の顔が立たない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

それでは

( 接続 )
前述の事柄を受けて、そこから導かれる結果へ続ける語。それなら。それじゃ。 「 -私にどうしろというんです」
前述の事柄をしめくくって、話題の転換を示す語。では。それじゃ。 「よくわかりました。-こうしましょう」 「 -テキストの八ページを開いてください」
( 感 )
別れの挨拶あいさつの言葉。それじゃ。では。 「 -、お元気で」 「 -、また」
( 連語 )
そういうことでは。それじゃ。 「 -彼の顔が立つまい」 「 -話が違う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

それではの関連情報