コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょきちょき チョキチョキ

デジタル大辞泉の解説

ちょき‐ちょき

[副]
はさみなどで物を軽やかに切る音や、そのさまを表す語。「ちょきちょき(と)紙を切る」
手早く仕事をするさま。しゃきしゃき。
「打ち盤出して―と打て」〈浄・宵庚申

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょきちょき

( 副 )
はさみで続けて物を切る音を表す語。 「 -(と)髪の毛を切る」 「新聞を-(と)切り抜く」
動作が素早く手回しのよいさま。しゃきしゃき。 「打盤出して-と打て/浄瑠璃・宵庚申

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ちょきちょきの関連キーワード手回し打盤

ちょきちょきの関連情報