コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょこちょこ チョコチョコ

2件 の用語解説(ちょこちょこの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちょこ‐ちょこ

[副](スル)
小またで足早に歩いたり走ったりするさま。ちょこまか。また、動作に落ち着きのないさま。「子供がちょこちょこ(と)歩く」
物事を簡単に手早くするさま。「目の前でちょこちょこと紹介状を書いてくれる」
わずかの間を置いて、何度も行われるさま。ちょくちょく。「最近ちょこちょこ遊びに来る」
物事を少しずつ行うさま。「ブログをちょこちょこ(と)更新する」
ちらほらと目につくさま。「ちょこちょこ(と)まちがいがある」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょこちょこ

( 副 ) スル
小股で速く歩き、または走るさま。 「子供が-(と)歩き出した」 「小犬が-(と)駆けまわる」
落ち着かず、いつも動き回っているさま。ちょこまか。 「 -(と)よく働く人だ」 「そう-しないで少しは落ち着けよ」
わずかの間をおいて回数を重ねるさま。ちょくちょく。ちょいちょい。 「 -(と)休む」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ちょこちょこの関連情報