コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

や座 やざSagitta

翻訳|Sagitta

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

や座
やざ / 矢座

夏の終わりごろの宵、南の中天高く見える小星座で、トレミー48星座の一つ。全体にY字形を細長く伸ばしたような形をしている。
 わし座とはくちょう座の間の、天の川の中に位置し、双眼鏡で見ると微光星がにぎやかに瞬いて見える。望遠鏡では、球状星団としては星のまばらなM71が興味深く見られる。神話ではこの矢の持ち主は愛の神エロス(キューピッド)となっている。また、ワシに苦しめられるプロメテウスを救うためにヘラクレスが放った矢ともされている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

や座の関連キーワードオンラインリアルタイム処理格安航空会社(LCC)沢村音右衛門(初代)山村儀右衛門(初代)中村粂太郎(初代)坂田藤十郎(2代)榊山小四郎(3代)腰椎椎間板ヘルニア榊山小四郎(2代)トランスクライバー榊山小四郎(4代)ホワイトボディー吉岡求馬(2代)南北三ぶ(初代)奈良県葛城市當麻尾上新七(2代)涼しむ・清しむ本所(日本史)威力業務妨害罪奈良県奈良市

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

や座の関連情報