や座(読み)やざ(英語表記)Sagitta

翻訳|Sagitta

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

や座
やざ / 矢座

夏の終わりごろの宵、南の中天高く見える小星座で、トレミー48星座の一つ。全体にY字形を細長く伸ばしたような形をしている。
 わし座とはくちょう座の間の、天の川の中に位置し、双眼鏡で見ると微光星がにぎやかに瞬いて見える。望遠鏡では、球状星団としては星のまばらなM71が興味深く見られる。神話ではこの矢の持ち主は愛の神エロス(キューピッド)となっている。また、ワシに苦しめられるプロメテウスを救うためにヘラクレスが放った矢ともされている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

や座の関連情報