や座(読み)やざ(英語表記)Sagitta

翻訳|Sagitta

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

や座
やざ / 矢座

夏の終わりごろの宵、南の中天高く見える小星座で、トレミー48星座の一つ。全体にY字形を細長く伸ばしたような形をしている。
 わし座とはくちょう座の間の、天の川の中に位置し、双眼鏡で見ると微光星がにぎやかに瞬いて見える。望遠鏡では、球状星団としては星のまばらなM71が興味深く見られる。神話ではこの矢の持ち主は愛の神エロス(キューピッド)となっている。また、ワシに苦しめられるプロメテウスを救うためにヘラクレスが放った矢ともされている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

や座の関連情報