コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わが町 わがまちOur Town

3件 の用語解説(わが町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

わが町
わがまち
Our Town

アメリカの劇作家 T.ワイルダーの戯曲。3幕。 1938年ニューヨークヘンリーミラー劇場で初演。 1900年頃のニューイングランドの田舎町を背景に,隣り同士に住むギボン医師と地方新聞の編集長ウェッブ氏の2つの家庭生活を通して,人生における愛と結婚と死の問題を描いた作品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

わがまち【わが町】

《原題Our TownT=N=ワイルダーの戯曲。3幕。1938年ニューヨークにて初演、刊行。同年ピュリッツァー賞を受賞。1940年、サム=ウッド監督により映画化。小さな町を舞台に、人生や、生と死などの問題を斬新な手法で描く。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

わが町
わがまち
Our Town

アメリカの小説家・劇作家、T・ワイルダーの三幕戯曲。1938年刊。舞台装置を使わない裸の舞台で、芝居の世界を観客に解説し、ときとして劇中人物も演じる全能の神的存在である進行係の指揮のもと、20世紀初頭のアメリカ東部の小さな町に住む二つの家族の日常と、両家の子供同士の恋愛と結婚、そして死が詩情豊かに描かれる。時間の流れを入れ換えたり、死者が生者の世界に帰還するといった非写実的技法を駆使して、人間の平凡な日常を永遠不変の宇宙的秩序のなかでとらえ、人生の一瞬一瞬のかけがえのなさを、静かに、しかし力強く訴えている。アメリカ演劇を代表する名作の一つであり、今日まで世界中で上演されている。[一ノ瀬和夫]
『鳴海四郎訳『わが町』(『現代世界演劇13』所収・1971・白水社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

わが町の関連情報