アウン=サン(英語表記)Aung San

旺文社世界史事典 三訂版の解説

1915〜47
ビルマ独立運動の指導者
1940年独立をめざすタキン党書記長となる。日本軍に協力するが,1944年反ファシスト人民自由連盟結成,抗日に転じた。1947年仮政府首脳として,「アウン=サン−アトリー協定」に調印するが,これに反対する派によって同年暗殺された。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android