潜行(読み)せんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜行
せんこう

水泳用語。一般には水と称する。目的は,深くもぐる,遠くまでもぐる,水面下で各種の動作を行うことにある。もぐり方には,水中に立った姿勢をとり,そのまま脚のほうからまっすぐ潜入し,十分な深さに達したところで静かに頭を下げ,身体を水平にして潜行の姿勢に移る立ちもぐりと,水面に伏した姿勢から手先や頭を先にして潜入し,十分な深さに達してから潜行に移るさかさもぐりとがある。潜行の泳ぎにはいろいろあるが,平泳ぎが最も普通である。浮力作用による浮き上がりを防ぐため常に頭のほうが脚より低い姿勢を保つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せん‐こう〔‐カウ〕【潜行】

[名](スル)
水中をもぐっていくこと。
人知れずひそかに行くこと。「特殊部隊が敵国に潜行する」
社会の表面から姿を消し、官憲の目をさけて内密に活動を行うこと。「地下に潜行する秘密組織

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんこう【潜行】

( 名 ) スル
水の中をもぐって行くこと。
人目につかないように行くこと。微行。
ひそかに活動すること。 「地下に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜行の関連情報