コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキーモフ アキーモフ Akimov, Nikolai Pavlovich

3件 の用語解説(アキーモフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アキーモフ
アキーモフ
Akimov, Nikolai Pavlovich

[生]1901.4.16. ハリコフ
[没]1968.6.9. モスクワ
ソ連の舞台装置家,演出家。装置家としては『装甲列車』 (1927) ,『恐怖』 (31) ,『十二夜』 (38) が代表作。ワフタンゴフ劇場で演出した『ハムレット』 (32) では,幽霊はハムレットのでっちあげで,オフィーリアは狂気ではなく泥酔して溺死したのだという解釈をして,論争を巻起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アキーモフ【Nikolai Pavlovich Akimov】

1901‐68
ソ連邦の演出家,舞台美術家。1922年から舞台美術家として,29年から演出家として世に出る。35年からレニングラードの喜劇劇場の主任演出家になる。風刺喜劇を数多く手がけ,先鋭な時代感覚と新しい表現手段の実験的な追究で注目された。《影》(1940)などE.シュワルツの戯曲を初演した功績は大きい。とっぴな戯画的解釈でのシェークスピアの《ハムレット》(1932),《十二夜》(1938)が有名。【中本 信幸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アキーモフ
あきーもふ
Николай Павлович Акимов Nikolay Pavlovich Akimov
(1901―1968)

ソ連の演出家、舞台美術家。1922年から舞台美術家として、1929年からは演出家としてもデビューし、先鋭な時代感覚、新しい表現手段の実験的な追究で注目される。1932年演出の『ハムレット』はとっぴな戯画的解釈で有名。風刺喜劇を数多く手がけ、1935年からレニングラード(サンクト・ペテルブルグ)の喜劇劇場の主任演出家として活躍し、シュワルツの戯曲を初演した功績は大きい。1960年からレニングラード演劇大学教授として後進を育成した。[中本信幸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アキーモフの関連キーワード伊藤熹朔オフロープコフタイーロフプルーチェクポポフ演出家ソ連邦ザワツキーラベンスキフ舞台美術家

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone