コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジト

世界大百科事典 第2版の解説

アジト

英語のアジテーティング・ポイントagitating‐pointの略で,非合法運動あるいは革命運動の扇動指令所。転じて,運動の秘密指令部あるいは活動家の潜伏する隠れ家を指す。元来革命運動は当然に体制権力の敵視するところとなるから,こうした運動に従事するものにとっては,不断に戦略上の拠点を移動させつつ大衆を組織していくことが必要である。その意味で,アジトを生み出したのは,革命運動と既存権力との対抗関係であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アジト

〔agitating point から〕
左翼運動などで、宣伝や扇動をするための、指導本部として使われる秘密の集会所。扇動指令部。また、非合法運動家の隠れ家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アジト
あじと

非合法活動などの秘密指導本部やその活動家の隠れ家。英語のagitation pointまたはagitation station、ロシア語のагитпункт/agitpunktなどから出たことばで、大正時代に社会主義運動が活発化するとともに定着した。なお、アジテーションは理性よりも感情に訴える方法で民衆を行動に立ち上がらせることをいう。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アジトの関連キーワードオーストラリア新安全保障ガイドラインクレメント ゴットヴァルト桜田門外の変/参加者一覧連合赤軍とリンチ殺人浜松日本楽器争議浅間山荘事件ローラー作戦連合赤軍事件共同印刷争議特急誘拐森 恒夫永田洋子太宰治森恒夫坂口弘仙田満吐く発見

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アジトの関連情報