コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジャリア[自治共和国] Adzhariya

世界大百科事典 第2版の解説

アジャリア[自治共和国]【Adzhariya】

ザカフカスのグルジア共和国内の南西部を占める自治共和国。旧ソ連邦のもとではアジャリア自治ソビエト社会主義共和国であった。面積3000km2,人口39万3000(1989),首都はバトゥーミ。西部の黒海に臨む沿岸平野を除けば,大半がカフカス山系の山岳地帯,南部でトルコと国境を接する。アジャール人はグルジア人の一種族で,この地方のトルコ支配期(16~19世紀)に従来のキリスト教からイスラム化したもの。言語は基本的にグルジア語を保持する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アジャリア[自治共和国]の関連キーワードザカフカス

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android