アダルトチルドレン(読み)あだるとちるどれん

家庭医学館「アダルトチルドレン」の解説

あだるとちるどれん【アダルトチルドレン】

 物質依存者のうち、機能不全家族(物質依存者、人格障害者など、としての教育が十分にできない人の家族)に生まれ育った人を呼びます。
 アダルトチルドレンは家族を自分の言動に巻き込み、家族が自分を立ち直らせようと一生懸命努力してくれればくれるほど、かえって物質依存が助長されるような状況におちいりがちです。依存者本人だけでなく、家族全体の病理現象が治療の対象となります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

デジタル大辞泉「アダルトチルドレン」の解説

アダルト‐チルドレン(adult children)

子供のころの家族関係などが原因で、精神的に不安定な状況で育ち、成人後も生き方に悩んでいる人。元来は米国で、アルコール依存症の親のもとで育った人をいう。アダチルAC
[補説]子供の状態から抜け出せないでいる大人の意味で用いるのは誤り。→ピーターパンシンドローム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android