コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性暴力 せいぼうりょくsexual violence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性暴力
せいぼうりょく
sexual violence

社会的に形成される男女の性差(ジェンダー)に基づくあらゆる暴力行為。おもに女性に対して損害や苦痛を与え,人間としての尊厳を侵害する力の行使をさす。ドメスティック・バイオレンス DV,痴漢,ストーカー行為などがあげられるが,最も多いのが強姦(レイプ)である。日本の法律には性暴力の規定はなく,刑法暴行または脅迫を用いた猥褻な行為(強制猥褻),暴行または脅迫を用いた姦淫(強姦),それらに準じた行為,集団での強姦,各行為の未遂を犯罪とし,各都道府県ごとの迷惑防止条例とあわせて処罰の対象としている。こうした性犯罪は親告罪であり,捜査には被害者からの告発,請求,告訴を要するため,告発に際し被害者が二次的苦痛(いわゆるセカンド・レイプ)を受けることが多い。性被害者は心的外傷後ストレス障害 PTSDの症状に苦しむことが多く,医療的ケア,カウンセリング,経済的援助など,総合的な支援が求められる。(→強姦罪配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

性暴力【せいぼうりょく】

英語ではsexual violence,gender-based violence。男性中心社会における男女間の力関係の不均衡を不当に利用して,男性が女性に暴力をふるうこと。
→関連項目アダルト・チルドレン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せいぼうりょく【性暴力】

主として男性が女性を暴力により性的に侵害すること。あるいは、他者を侵害する目的で性的な攻撃を加えること。強姦・暴行など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

性暴力の関連キーワードいしかわ性暴力被害者支援センター(仮称)カン(ドイツのロック・グループ)戦時下の性暴力とアジア女性基金フィリピンのBC級戦犯裁判セクシュアル・ハラスメント韓国挺身隊問題対策協議会旧ユーゴ戦争犯罪国際法廷ワンストップ支援センターパトリック グランヴィルテレビジョン史(年表)ハーラン エリソンパープルダイヤルポルノグラフィー放送史(年表)世界女性会議家庭内暴力女性団体班 忠義被害者学性教育

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性暴力の関連情報