コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アデノウィルス感染症 あでのうぃるすかんせんしょう adenovirus infection

1件 の用語解説(アデノウィルス感染症の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

アデノウィルス感染症

ウィルスの一種であるアデノウィルスにより引き起こされる感染症のこと。略称「ADE」。感染後、概して5~7日のやや長い潜伏期間を経て症状が現れる。夏風邪の代表とも言われる咽頭結膜熱(プール熱)や流行性角結膜炎が代表的な疾患で、プール熱の場合広く流行し、喉の痛みや高熱が出ることが多い。また、胃腸炎、急性呼吸器感染症、出血性膀胱炎、流行性角結膜炎などを引き起こすこともある。感染力が強いため、幼稚園児や小中学生が感染した場合は文部科学省が登園・登校の禁止を指定している。治癒までの期間は1週間~2週間程度だが、治療せず放置した場合や、抵抗力の弱い人などは悪化し、肺炎を引き起こすこともある。

(2014-2-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アデノウィルス感染症の関連キーワードRNAウイルスヘルペスウイルスライノウイルスEBウイルスウイルスフリーAIDSウイルス鯉ヘルペスウイルスワクシニアウイルスDNAウイルススター・ウィルス

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone