流行性角結膜炎(読み)りゅうこうせいかくけつまくえん(英語表記)epidemic kerato-conjunctivitis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流行性角結膜炎
りゅうこうせいかくけつまくえん
epidemic kerato-conjunctivitis

急性ろ胞性結膜炎の症状で始ることの多い,伝染力のきわめて強い結膜炎症分泌物は少く,涙が多量に出,小児では偽膜を生じる。春から夏にかけてが流行期になる。発病後1週間ほどで結膜炎の消退する頃に,点状表層角膜炎が発生 (患者の約半数にみられる) ,視力障害を訴えることが多く,数ヵ月続くが,大部分は軽快する。原因はアデノウイルス8型その他の感染とされ,特効薬は発見されていない。混合感染を防ぐ意味から普通の角膜炎結膜炎に準じて治療する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

流行性角結膜炎【りゅうこうせいかくけつまくえん】

主としてアデノウイルス8型による角膜結膜の炎症。結膜の炎症が先行し,浮腫(ふしゅ),濾胞(ろほう)が生じ,流涙が激しい。発病後約1週間,結膜炎が消退するころ,点状に白濁が生じる点状表層角膜炎が起こることがある。結膜炎がなおった後も,角膜の点状白濁は数ヵ月にわたって残ることがある。
→関連項目角膜炎学校伝染病

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

家庭医学館の解説

りゅうこうせいかくけつまくえん【流行性角結膜炎 Epidemic Keratoconjunctivitis】

[どんな病気か]
 アデノウイルスの感染が原因でおこる結膜炎で、ウイルス性結膜炎の代表です。感染力が非常に強く、俗にはやり目と呼ばれています。感染から約1週間の潜伏期を経て発病します。
[症状]
 充血、めやに、流涙(りゅうるい)、異物感、眼瞼腫脹(がんけんしゅちょう)などのほか、耳前方のリンパ節が腫(は)れたり、発熱など、かぜ症状をともなうこともあります。
 確定診断にはウイルス学的検査が必要ですが、最近では短時間で可能な検査も開発されています。
[治療]
 発病から約2週間で治りますが、症状をやわらげるために、抗生物質、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン(ステロイド)薬、消炎剤の点眼が行なわれます。しかし、特効薬はなく、どのような治療によっても治癒(ちゆ)を早めることはできません。
 おとなの場合には、治る経過中に、角膜上皮下混濁(かくまくじょうひかこんだく)という、角膜の点状の濁りを生じることがあります。これもステロイドで治療します。
 他人にうつさないように注意し、治るまでは通勤、通学は控えましょう。
[予防]
 病人に接触しないようにし、手をよく洗い、病人のタオルなどは別にします。煮沸(しゃふつ)できるものは煮沸消毒をしましょう。

出典 小学館家庭医学館について 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうこうせいかくけつまくえん【流行性角結膜炎】

アデノウイルスによる感染性の結膜炎。角膜上皮にも炎症を起こすため強い異物感と痛みがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の流行性角結膜炎の言及

【結膜】より

…これらの結膜炎のうち,伝染力の強い点から重要なのはウイルスによるものである。アデノウイルス8型の感染による流行性角結膜炎epidemic kerato‐conjunctivitisは,俗に〈はやり目〉と呼ばれるもので,5~14日の潜伏期を経て発症し,強い充血,目やにをもたらし,耳前リンパ節がはれる。乳幼児では滲出物が白い偽膜をつくる。…

【はやり目】より

…アデノウイルスを病原菌とする伝染力の強い結膜炎を総称する俗語。アデノウイルスには1~33型までの型があるが,このなかで8型によるものを流行性角結膜炎epidemic kerato‐conjunctivitis(EKCと略称)と称し,狭義の〈はやり目〉とする。3型によるものは咽頭結膜熱pharyngo‐conjunctival fever(PCFと略称)と呼ばれるが,プールで伝染することも多いことから〈プール熱〉と俗称される。…

※「流行性角結膜炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流行性角結膜炎の関連情報