アバルア

百科事典マイペディア「アバルア」の解説

アバルア

南太平洋ポリネシアの国,クック諸島首都。点在する島のうち最大のラロトンガ島にあり,人口1万572人(2011)。政治経済の中心地で,特産品の養殖黒真珠の輸出拠点にもなっている。近年観光業も盛んであるが,周囲島々との経済格差が生じている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「アバルア」の解説

アバルア(Avarua)

南太平洋、クック諸島の首都。ラロトンガ島北岸に位置し、港湾をもつ。政庁舎・国会議事堂・郵便局のほか、マオリの文化を紹介する国立博物館などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android