コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブド・アルカーディル ‘Abd al‐Qādir

1件 の用語解説(アブド・アルカーディルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アブド・アルカーディル【‘Abd al‐Qādir】

1808‐83
アルジェリアの政治家。1830年のアルジェ占領以降フランスが進めたアルジェリア植民地化政策に対して,全国各地で民衆の武力抵抗運動が組織された。アブド・アルカーディルはその代表的指導者であり,現代アルジェリア民族運動の父とみなされている。西アルジェリアのアラブ系豪族の出で,父親はスーフィー教団の指導者であったが,32年に選ばれてアミール・アルムーミニーンとなり,侵略者に対するジハード(聖戦)を開始した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アブド・アルカーディルの関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)上田秋成検察ブルボン朝保育料滞納調査うけらが花運命加藤千蔭木内石亭

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone