コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメニティー アメニティーamenity

翻訳|amenity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメニティー
amenity

地域計画,都市計画の用語で,快適な生活環境を示す。元来,イギリス都市農村計画法に使われている用語で,産業革命により近代都市が出現する 19世紀に,計画の理念として用いられた。日本では 1967年,経済協力開発機構 OECD環境委員会が発表した「日本の環境政策」で,アメニティーの不足が指摘されて以来論議を呼び,環境問題の将来的指標に使われようとしている。イギリスにも確たる定義はないが,経済,社会の根幹となった都市に,生活面において快適さを充足できる状態を創設して,都市住民の福祉を向上し,健全な都市型社会の発展を求めようとするのが目的である。具体的には,住居およびその周辺環境の充足,歴史的街並みの保存,河川・樹林などの都市景観への組込みその他,多様にわたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アメニティー(amenity)

環境などの快適さ。特に都市計画で、建物・風景などの快適性にいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アメニティー【amenity】

快適さ。喜ばしさ。
都市計画がめざす居住環境の快適性。数量的に捉えにくい歴史的環境や自然景観などにも配慮した総合的な住み心地の良さ。
生活を快適にする施設・設備。文化施設。
ホテルなどの設備や調度の総称。また、客室内の備品の総称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アメニティーの関連情報