コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ社会党(読み)アメリカしゃかいとう(英語表記)Socialist Party of America

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ社会党
アメリカしゃかいとう
Socialist Party of America

1901年に結成されたアメリカの政党。 1874年に成立したニューヨーク労働者党 New York Workingmen Partyが,3年後社会労働党 Socialist Laborと改称して全国的規模の政党へと発展をはかった。しかし D.デ・レオンが指導者となって過激な主張を掲げたため,1901年大多数の党員が脱党し,E.V.デブズの社会民主党 Social Democratic Partyと合流して社会党を結成した。この政党は非暴力主義に徹してサンディカリズムに反対し,議会主義的方法による社会主義国家建設を主張した。しかし第1次世界大戦に際し,アメリカの参戦に反対したことや,ロシア革命の評価をめぐり党内に対立が生じ,19年には分裂し,一部はアメリカ共産党を形成することになった。その後もアメリカの政治的風土のなかで大きく成長できなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアメリカ社会党の言及

【デブス】より

…1900年の大統領選挙には同党候補として出馬。翌01年バーガーおよび社会労働党を脱退したモーリス・ヒルキットらとともにアメリカ社会党を創設,以後4回同党大統領候補。その間05年には,サンディカリスト的急進組織のIWW(世界産業労働者組合)の結成に参画するが,その暴力的戦術に反対して08年脱退。…

※「アメリカ社会党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android