コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリエ川 アリエがわAllier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリエ川
アリエがわ
Allier

フランス中部,マシフサントラル (中央山地) 南部に発して北に流れ,ヌベール下流 6kmの「アリエの嘴」でロアール川に合流する川。全長 410km。ロゼール県のムールドラガルディーユ山が水源地。上流では峡谷をつくり,オートロアール県のランジャック,ブリウドの盆地を潤し,ピュイドドーム県に入ると,ドール山塊の急流が左岸から流入し,クレルモンフェランの肥沃な平野を形成している。次いでアリエ県に入り,ムーラン市付近でシウル川を合せ,ブルボネ地方の低地を潤している。中流域に温泉町で名高いビシーがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アリエ川
ありえがわ
l'Allier

フランス中部の川。ロアール川最長の支流で、全長410キロメートル、流域面積約1万5000平方キロメートル。マッシフ・サントラル(中央群山)山中のロゼールの東方に発し、オーベルニュ地方を北流、クレルモン・フェランの東方を経て、ビシー、ムーランとブルボネ地方を貫流し、ヌベールの南西でロアール川に合流する。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アリエ川の関連キーワードアリエ[川]高橋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android