コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルザスロレーヌ Alsace-Lorraine

翻訳|Alsace-Lorraine

大辞林 第三版の解説

アルザスロレーヌ【Alsace-Lorraine】

フランス北東部、ライン川西岸地域。ドイツとの国境に接し、両国の歴史的な係争地であったが現在はフランス領。鉄・石炭を産し、製鉄・機械・化学などの工業が発達。ドイツ名エルザス-ロートリンゲン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アルザスロレーヌの関連キーワードリープクネヒト(Wilhelm Liebknecht)十四か条(じゅうしかじょう)シャルル(ブルゴーニュ公)プロイセン・フランス戦争エルザス・ロートリンゲンアルザス・ロレーヌ問題アルザス・ロレーヌ問題フランス史(年表)アルザス・ロレーヌパリ・コミューンブーランジェ事件プロレタリア文学ポール アルテイヴァン ゴル第一次世界大戦ベルサイユ条約ホーエンローエA. ミルランクレマンソー自然国境説