アルファ(英語表記)Α/α/alpha

デジタル大辞泉 「アルファ」の意味・読み・例文・類語

アルファ(Α/α/alpha)

〈Α・α〉ギリシャ文字の第1字。
物事最初。「アルファからオメガまで」
〈α〉ある未知数。また、ある数量に付け加えられるわずかな量。「プラスアルファ
〈Α〉
㋐野球で、後攻チームが最終回の攻撃をしないで、または終えないで勝ちが決まったとき、その得点につける記号。現在ではXを用いる。スコアブックに記されたxをαと読み違えたところからという。
走り高跳び棒高跳びで、次の高さに挑戦しないで試技を終えたとき、それまでの記録につける符号。「2メートルアルファ
〈α〉金属合金などでを示す記号の一。
〈α〉有機化合物炭素原子の位置を示す記号の一。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「アルファ」の解説

アルファ

イタリア、アウロラ社の筆記具の商品名。本体に合成樹脂レジンを使用万年筆ボールペンがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android