コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングロサクソン Anglo-Saxon

翻訳|Anglo-Saxon

デジタル大辞泉の解説

アングロ‐サクソン(Anglo-Saxon)

5世紀ごろ、民族大移動でドイツの北西部からブリテン島に移住したアングル人とサクソン人の総称。現在の英国民の根幹をなす。
英国民、また、英国系の人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アングロサクソン【Anglo-Saxon】

五世紀頃よりドイツ北西部から移動、グレート-ブリテン島に定住したゲルマン民族の一派。現在のイギリス国民の多数を占める。
イギリス国民およびイギリス系の人々やその子孫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アングロサクソンの関連キーワードウィルソン(Sir Angus Frank Johnstone Wilson)多文化社会[オーストラリア]フランソワ ミシュランクラーク ダールトンポンド(質量の単位)ミッション・スクールラテンアメリカ文学ライン型資本主義ゲルニカ(絵画)アングロアメリカイプスウィッチゲルマン民族ノルマン征服少数民族問題AAスクールウェセックス植田 清次ウィルソンブリテン島ルーン文字

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アングロサクソンの関連情報