コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダルシア自治州 アンダルシアAndalucía

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンダルシア〔自治州〕
アンダルシア
Andalucía

スペインの南部から南西部にかけての自治州。アルメリア,ウエルバ,カディス,グラナダ,コルドバセビリア,ハエン,マラガの8県からなる。1981年自治州となった。中心都市はセビリア,グラナダ,マラガ,コルドバなど。南は地中海とジブラルタル海峡に,南西は大西洋に面する。西はポルトガルとの国境。冬季は温暖,内陸低地は夏は高温になり,乾燥する。土壌や人種,文化など,アフリカとの類似性が強い。スペイン中部のメセタとはモレナ山脈で区切られ,海岸沿いには急峻なベティカ山系が走る。両者の間にグアダルキビル川に沿う肥沃な低地が広がっている。フェニキア人,ギリシア人,カルタゴ人に続いて前3世紀にはローマ人が植民し,古代地中海文化の一中心地にまで発展した。711年,ジブラルタル海峡を渡って侵入したムーア人はこの地方にコルドバ,セビリア,ハエン,グラナダの 4王国を建て,勢力をさらに北に伸ばした。スペインのなかでもムーア人支配が最もあとまで続き,その影響が強く残っている地方である。グアダルキビル川河谷はスペインで最も肥沃な土地で,人口密度も高く,この地方に起源をもつ民謡,民俗舞踊フラメンコは世界的に有名。オリーブその他の果樹,コムギ,オオムギなどの穀物の栽培が盛んだが,大土地所有制が依然として残存する。鉱物資源に恵まれていることもこの地方の特色で,銅,鉄,亜鉛,ニッケルなど各種の鉱物を産する。漁業はマグロ・イワシ漁が主。工業は農産物加工が中心で,製粉,醸造,オリーブ油の精製,缶詰製造など。面積 8万7590km2。人口 805万9461 (2007推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンダルシア自治州の関連キーワードウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群インディアス古文書館カンテ・フラメンコセビリア大聖堂アルバイシンマラガ県

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android