コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンプ アンプHamp, Pierre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンプ
Hamp, Pierre

[生]1876
[没]1962
フランスの小説家。本名 Henri Bourrillon。代表作は自然主義的手法による連作大河小説『人間の苦悩』 La Peine des hommes (20巻,1908~52) 。

アンプ

増幅器」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アンプ

微細な電気信号を増幅する回路をもつ装置。アンプリファイアamplifierの略。増幅器とも。真空管やトランジスターを使用し,オーディオ機器に接続されることが多かったが,テレビビデオなどの最近の電子機器ではICを利用した増幅器が最も多い。
→関連項目オペアンプミキサー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

アンプ

信号を増幅する装置。CDプレーヤーからの信号の振幅は小さく、そのままではスピーカーを鳴らせないので、オーディオアンプで、エネルギーを増加させる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

音楽用語ダスの解説

アンプ

アンプリファイアの略で、増幅装置のこと。その目的に応じて、ベースアンプ、ギター・アンプ、オーディオ・アンプなど様々なアンプが存在する。若きバンドマン諸君は、アンプをベーアン、ギーアンなどと省略して呼ぶこともある。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

アンプ

〔アンプリファイアの略〕
増幅器ぞうふくき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンプ
あんぷ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアンプの言及

【増幅器】より

…電気信号の電圧,電流などを大きくするための装置。アンプともいう。放送局から送られる電波は,ラジオでもテレビジョンでも,家庭のアンテナで受信したとき,きわめて微弱なものである。…

※「アンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンプの関連キーワードみかんぐみ秋月の乱スラブ音楽角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎ビートルズチェコ文学ロダン今村百八郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンプの関連情報