コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山健二 マルヤマケンジ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸山健二 まるやま-けんじ

1943- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和18年12月23日生まれ。商社の通信室に勤務。「夏の流れ」で昭和41年文学界新人賞,42年芥川賞。43年郷里の長野県にうつりすみ,日常からの脱出をこころみる青年の姿などをかきつづける。仙台電波高卒。作品に「ときめきに死す」「いつか海の底に」「よ,冒涜の虹よ」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丸山健二
まるやまけんじ
(1943― )

小説家。長野県生まれ。国立仙台電波高校卒業後、テレックスのオペレーターになる。1966年(昭和41)死刑囚を受け持つ看守たちの日常を描いた『夏の流れ』によって文学界新人賞および第56回芥川(あくたがわ)賞を受賞した。結婚後、68年、長野県に移り住み、大自然の中に己を置いて着実な作家活動を展開。作品に『正午(まひる)なり』(1968)、書き下ろし長編『朝日のあたる家』(1970)、『黒暗淵(やみわだ)の輝き』(1971)、『薔薇(ばら)のざわめき』(1972)、書き下ろし長編『黒い海への訪問者』(1972)、『雨のドラゴン』(1973)、『火山の歌』(1976)、『アラフラ海 6つの中・短篇小説』(1979)、『ときめきに死す』(1982)、『月に泣く』(1986)、『惑星の泉』(1987)、エッセイ・評論集に『イヌワシ讃歌(さんか)』(1977)、『メッセージ 告白的青春論』(1980)、『群居せず』(1980)、『君の血は騒いでいるか 告白的肉体論』(1981)、『安曇野(あずみの)の強い風』(1986)など。1980年代後半以降の作品には、詩小説『水の家族』(1989)、『野に降る星』(1990)、「まほろ町」の千日の物語『千日の瑠璃(るり)』(1992)、書き下ろし長編『争いの樹(き)の下で』(1996)、『ぶっぽうそうの夜』(1997)、書き下ろし長編『虹(にじ)よ、冒涜(ぼうとく)の虹よ』(1999)、『逃げ歌』(2000)、『るりはこべ』(2001)など、エッセイ・評論集に『されど孤にあらず』(1991)、『まだ見ぬ書き手へ』(1994)、『生者へ』(2000)、ガーデニング・エッセイ『安曇野の白い庭』(2000)、『夕庭(ゆうにわ)』(2002)などがある。[遠矢龍之介]
『『朝日のあたる家』(1970・講談社) ▽『黒暗淵(やみわだ)の輝き』(1971・新潮社) ▽『黒い海への訪問者』(1972・新潮社) ▽『火山の歌』(1976・新潮社) ▽『アラフラ海 6つの中・短篇小説』(1979・文芸春秋) ▽『イヌワシのように』(1981・集英社) ▽『君の血は騒いでいるか 告白的肉体論』(1981・集英社) ▽『安曇野の強い風』(1986・文芸春秋) ▽『月に泣く』(1986・文芸春秋) ▽『惑星の泉』(1987・文芸春秋) ▽『水の家族』(1989・文芸春秋) ▽『野に降る星』(1990・文芸春秋) ▽『されど孤にあらず』(1991・文芸春秋) ▽『いつか海の底に』(1998・文芸春秋) ▽『虹よ、冒涜の虹よ』上下(1999・新潮社) ▽『安曇野の白い庭』(2000・新潮社) ▽『生者へ』(2000・新潮社) ▽『逃げ歌』上下(2000・講談社) ▽『るりはこべ』上下(2001・講談社) ▽『夕庭』(2002・朝日新聞社) ▽『ぶっぽうそうの夜』『争いの樹の下で』上下(新潮文庫) ▽『千日の瑠璃』上下『シェパードの九月』『夜、でっかい犬が笑う』『雷神、翔ぶ』『ときめきに死す』『イヌワシ讃歌』『群居せず』(文春文庫) ▽『メッセージ 告白的青春論』『雨のドラゴン』『アフリカの光』『明日への楽園』『薔薇のざわめき』(角川文庫) ▽『まだ見ぬ書き手へ』(朝日文芸文庫) ▽『夏の流れ/正午(まひる)なり』(講談社文庫) ▽吉本隆明著『新・書物の解体学』(1992・メタローグ) ▽川村湊著『川村湊評論集4 隣人のいる風景』(1992・国文社) ▽山形和美著『日本文学の形相――ロゴスとポイエマ』(1994・彩流社) ▽安原顕著『現在形の読書』(1996・ディーエイチシー)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

丸山健二の関連キーワード虹よ、冒涜の虹よアフリカの光正午なり訪問者丸山朝日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丸山健二の関連情報