コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーマー Armagh

翻訳|Armagh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーマー
Armagh

イギリス北アイルランド南部の都市,および地区(district council area)。地区の行政府所在地。アイルランド語では Ard Mhacha。旧アーマー県の一部。アーマー県はアイルランド独立に際してイギリス統治下にとどまったアルスター 6県の一つ。町は要塞化された丘を中心に発展し,5世紀に聖パトリックが活動拠点となる教会を設立した。16世紀にイングランド人(プロテスタント)の入植地となり,続いて王立学校(1627),図書館,天文台(1765)など多くの教育機関が開かれた。アーマーにはアイルランド教会(アングリカン・チャーチ)大主教座とカトリック大司教座の両方が置かれている。商業の中心地で,繊維,化学,光学,食品加工業が行なわれる。アーマー地区は 1973年の自治体再編により設置され,北西はダンガノン・サウスティローン,北東はクレイガボン,東はバンブリッジ,南東はニューリー・モーン,南西はアイルランドに接する。ネー湖の南に位置し,北部は低地,南部は丘陵,山地からなる。北部の低地は肥沃な農業地帯で,果樹栽培が盛ん。軽工業が行なわれるが,かつて主要工業であったリンネル工業は化学繊維の発達のため衰退した。アイルランドに接する南部は 20世紀後半,カトリック系住民とプロテスタント系住民の抗争の温床となっていた。地区面積 676km2。地区人口 5万4876(2004推計)。都市人口 1万4590(2001)。

アーマー
Armagh

イギリス北アイルランド南部の旧県名。アイルランド独立に際してイギリス統治下にとどまったアルスター 6県の一つ。1973年アーマー地区と,クレイガボンニューリー・モーンの各地区の一部に分割された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アーマー(Armagh)

英国、北アイルランド東部、アーマー州の町。同州の州都。聖パトリックがケルト人にキリスト教を布教するための拠点として5世紀半ばに教会を創設。これが現在の聖パトリック大聖堂(アイルランド国教会)になった。西郊にナバンフォートという、ケルト人が築いた古代遺跡がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

アーマー【Armagh】

イギリス,北アイルランド南部の同名県の県都。人口5万6700(1987)。聖パトリックが5世紀にこの地を宗教の中心都市と定めて以来,アイルランドの聖地とされた。地名は〈崇高なところ〉という意味のアイルランド語に由来するといわれる。カトリック,プロテスタント双方の大司教(監督)座が置かれている。9世紀にたびたびデーン人の襲撃をうけ,中世には衰退したが,17~18世紀に王立の学校,図書館,天文台が建設されて復興した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アーマー【armor】

甲冑かつちゆう。よろいかぶと。また、軍艦・戦車などの装甲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

アーマー

生年月日:1832年5月16日
アメリカの精肉業者,穀物商
1901年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アーマーの関連キーワードアーマー(Armour & Company)イアン・リチャード・カイル ペイズリードライヤー(デンマークの天文学者)ダブリン大学トリニティカレッジミース・ファン・デル・ローエアームドティラノレンジャーウォルター シェイファーシルバージャックアーマーS.J. ベル・バーネル世界のスポーツメーカーセントパトリック大聖堂レッドジャックアーマーブルージャックアーマー獣神サンダーライガープディング・ボールE.J. エピックM.A. エリソンペガサスシシレッドテクターギア・ゼロリング ラードナ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーマーの関連情報