コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラワジ川 イラワジがわ Irrawaddy

4件 の用語解説(イラワジ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラワジ川
イラワジがわ
Irrawaddy

チベット高原東端に源を発し,ミャンマー中央部を南流してアンダマン海に注ぐ川。全長 2150km,流域面積 43万 km2。本流はミャンマーの北端部カチン州と中国との国境付近からカチン高原を流れ,ミーチーナバーモを経てマンダレーにいたり,パコック付近でチンドウィン川と合流する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラワジ川

ミャンマー名はエーヤワディー川。ミャンマーを南北に貫き、流域面積41万平方キロに達する国内最大の大河。漁業や水運が盛んで、下流のイラワジデルタは豊かな稲作地帯。国民民主連盟(NLD)はダムによる環境破壊を指摘、計画の再考を求めている。

(2011-10-01 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イラワジ‐がわ〔‐がは〕【イラワジ川】

Irrawaddy》ミャンマー中央部を流れる川。中国との国境付近に源を発し、マンダレー平野を通り、アンダマン海に注ぐ。長さ1992キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イラワジ川
いらわじがわ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イラワジ川の関連キーワードサルウィン川チベット高原メコン川揚子江チベット高気圧チベットヒマラヤ山塊マニプル青海チベット(青蔵)高原カチン[州]チベット種 (Tibet)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イラワジ川の関連情報