イラワジ川(読み)イラワジがわ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イラワジ川

ミャンマー名はエーヤワディー川ミャンマーを南北に貫き、流域面積41万平方キロに達する国内最大の大河。漁業や水運が盛んで、下流のイラワジデルタは豊かな稲作地帯国民民主連盟(NLD)はダムによる環境破壊を指摘、計画の再考を求めている。

(2011-10-01 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

イラワジ‐がわ ‥がは【イラワジ川】

(イラワジはIrrawaddy) ミャンマー中央部を流れる川。中国との国境付近に源を発し、アンダマン海に注ぐ。下流に大デルタ地帯を形成。全長二〇九〇キロメートル。エーヤワディー川。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イラワジ川の関連情報